最近の記事
私のツイッターではありません
 
カテゴリー
最近のコメント
トラックバック
プロフィール
記事アーカイブ
広告
リンクです
ブログ大賞をちくりと刺す日記
鉄ぬこ天鳳戦記
 
Links
Search
Admin

ペチョーリン包囲網 part2


日記が前後するけど、月刊ネット麻雀の2月号を遅ればせながら発売しました。

表紙は日本プロ麻雀協会の夏川七七さんにお願いしたら承諾していただきました。女流プロの方に表紙を飾ってもらったのは幡井さん以来、2人目ですね。本当にありがとうございました。

あと、コラムに関係する話でわりと重要かもしれない報告をしておきます。

 
今回はmanboo君に力作のコラムを書いていただきました。

一点読みのアプローチ 手牌読みの可能性を追求する

奇しくも近代麻雀の連載コラム発表と時期がかぶってしまったので、そういった視点でも楽しみですね。こういう戦術コラムを読む度に「上手い人は本当にいろいろ考えてるんだなぁ」と思って、プレイヤーとしての才能のなさを痛感してしまう。私も一点読みにチャレンジしてみようと思った。

それと、ずっと告知するタイミングを失っていたんだけど(配信で先に言ったけど)、manbooくんといえば「ビギナーズラック」だ。非常によくできたサイトだと、前々から思っていました。そのビギナーズラックを、ちょっと前に譲渡していただきました。いろいろと交渉はあったんだけど、円満な形で譲渡していただきました。ありがとうございます。

内容は私はいじれないけど、デザイン面などでは時間をみつけて独自にアレンジしていきたいと思います。今まで楽しんでいただいていた方も、引き続きごらんいただけます。ファンの方も当然いてはると思うので、特にいきなり何か変化するということでもないです。うまく運営していけたらいいなと思っています。

新しい管理人になった私が広告を貼って終わりとかそういう単純な話ではなくって、自分がやりたいことなんかを考えると、どうしても必要なサイトだった。私が管理している他の「黄金牌を巡る物語」や「月刊ネットマージャン」とも高いシナジーが期待できるので、双方のサイトにとってメリットは大きく、単純な足し算にはならないはずだろう(たぶん)。少しずつ連携を深めていこうと思っています。見ている層もバラバラだしチャンネルを使い分けることもできる。

当面は「初心者のための麻雀講座」「月刊ネットマージャン」「ビギナーズラック」で艦隊を組んでみようという話です。もちろん、その先も含めての今回の譲渡交渉でした。来るべき最終決戦に備えよう。

話は飛ぶんだけどゆうきさんの日記に書いてあった話

心が折れた時に

当事者が誰かという問題は横においておくけど、気持ちはよくわかる。私もmixiの日記全部削除したことが数回あるし。女の子に、というか、ゆうきさんに心配かけさせることは国家反逆罪クラスの大罪であることもたしかだ。

応援したり励ましたり慰めたりという次元のこととは別のこととして、私は昨日の配信とこの日記のタイトルに「ペチョーリン包囲網」という人によっては謎のタイトルをつけた。ペチョーさんには本当に申し訳ないと思う。ただ、そうすることで「俺だってギリギリのラインで戦っている」という感じをアピールしてみたかった。

このタイトルをつけることの危うさ、きわどさ、エグさ、ギリギリ感みたいなところは、ゆうきさんの書いている当事者と私の書いている当事者が同一人物であるとするならば、その人がいちばんよく理解できるかもしれない。まさに「防御を捨てた」感は伝わるかもしれない。(伝えてどうするという問題は置いておくけど)

いぇーい、見てるー?


Comment

読んでくださって有難うございます
色々考えるところがあったので
内容は多少変更致しましたが
伝わることを願っております

Posted by: ゆうき | at: 2010/03/26 4:23 PM

言葉を選びながら書かれたゆうきさんらしい素敵な文章だと思いました。きっと何か伝わることがあるんではないでしょうか。お花好きな人に悪い人はいないんでしょうし、女の子が悲しそうにしてたら、ほっとかないですよ。時間が解決してくれることも世の中には多いですよね。

Posted by: 管理人音無 | at: 2010/03/26 5:19 PM


Trackback

Trackback URL

http://blog.kowloon.cc/trackback/1005900